サポートされていないブラウザです。アップグレードをお願いします。 閉じる
マイクロエレクトロニクス

太陽電池

太陽電池製造プロセスにおける流体管理。歩留まりや生産性の向上とコスト削減。

効果的なろ過技術の導入

太陽電池製造の総合的な価値連鎖を実現する、ろ過・分離・精製技術を提供しています。

製品品質を高め、装置の稼働時間を向上させながら、製造コストを低減させるには、適切なろ過技術を選択することが極めて重要です。当社の効果的なろ過技術を導入することで、工程が安定化し、必要な工程条件が維持され、その結果、歩留まりが大きく向上し、生産コストを極限まで低減させることができます。ポールのろ過技術は、微量水分検出、ウェット洗浄、廃水処理、ガスの精製・ろ過等、太陽電池製造プロセスに幅広く使用されています。ポールでは、太陽電池製造プロセスを効率化し、生産性を向上させられるように特別に設計された耐久性のあるろ過・精製製品をご提供します。

 

当社の高性能フィルターは、欠陥や歩留まりの問題につながる微粒子汚染から重要表面を守ることで、最高の製品品質を実現します。効果的なろ過が行われないと、装置のダウンタイムが大幅に増加するだけでなく、計画外のメンテナンス作業回数も増加します。汚染物質を効果的かつ確実に除去することで、下流工程の効率も高まり、それにより各工程の機器の長寿命化に直結し、メンテナンスのためのダウンタイムも削減できます。

ガスろ過

高性能ガスフィルターにより、効果的に粒子を除去します。“ガスクリーン”フィルターの主な特長は、高効率粒子除去、低差圧で高流量…
高性能ガスフィルターにより、効果的に粒子を除去します。“ガスクリーン”フィルターの主な特長は、高効率粒子除去、低差圧で高流量…
詳細を読む

ガス精製

ガス精製システムは、太陽電池基板に欠陥を引き起こす有害な分子汚染物質を除去し、最小化します。プロセスガスにシロキサンや水分などの不純物分子が存在すると、プロセスの一貫性が損なわれ、最終的にウェハー上の欠陥、製品歩留まりの低下につながります。
ガス精製システムは、太陽電池基板に欠陥を引き起こす有害な分子汚染物質を除去し、最小化します。プロセスガスにシロキサンや水分などの不純物分子が存在すると、プロセスの一貫性が損なわれ、最終的にウェハー上の欠陥、製品歩留まりの低下につながります。
詳細を読む

微量水分計

ポールの微量水分検出システムは、精製装置の寿命をいち早く警告し、水分混入を知らせる、太陽電池製造プロセス用製品です。薬液、ガス、水に使用できるコンパクトな移動式システムである当社の製品は、超高純度アルゴン・窒素ガスの検証と適格性の確認のための理想的なシステムです。
ポールの微量水分検出システムは、精製装置の寿命をいち早く警告し、水分混入を知らせる、太陽電池製造プロセス用製品です。薬液、ガス、水に使用できるコンパクトな移動式システムである当社の製品は、超高純度アルゴン・窒素ガスの検証と適格性の確認のための理想的なシステムです。
詳細を読む

廃液処理

シリコンインゴットを低コストで製造するには、適切な廃水管理が欠かせません。廃水がたまると、悪臭成分で機器や装置が汚染され、配管やタンク、シンクに手に負えないほどの沈殿物がたまるようになります。こうして堆積したシリコンが、より多くのフィルターを使用する必要性を生じさせているのです。
シリコンインゴットを低コストで製造するには、適切な廃水管理が欠かせません。廃水がたまると、悪臭成分で機器や装置が汚染され、配管やタンク、シンクに手に負えないほどの沈殿物がたまるようになります。こうして堆積したシリコンが、より多くのフィルターを使用する必要性を生じさせているのです。
詳細を読む

ウェット洗浄

ポールのウェット洗浄用フィルターは、化学反応、表面欠陥、非効率な洗浄などのプロセス低下につながる太陽電池ウエハー表面上の不純物と汚染を除去し、製品品質の低下を防ぎます。
ポールのウェット洗浄用フィルターは、化学反応、表面欠陥、非効率な洗浄などのプロセス低下につながる太陽電池ウエハー表面上の不純物と汚染を除去し、製品品質の低下を防ぎます。
詳細を読む

作業時間の削減と、歩留まりの向上

最先端のろ過技術により、高耐久で確実なろ過性能を活かし、太陽電池製造の歩留まりを最大にまで高めます。同時に、作業時間を減らし、薬品寿命を延ばし、不測の装置ダウンタイムを削減します。

市場がより一層安価なエネルギーを求めるようになる中で、製造コストは最大の関心事です。コスト削減を実現するには効果的なろ過が不可欠です。優れたろ過により、薬液使用期限が延長され、欠陥が減り、設備寿命を延ばすことができます。ポールが持つろ過技術、製造実績、プロセスに関する知識は、あらゆるろ過プロセスの改善に役立ちます。

 

太陽電池の大規模生産に伴って、製造上の精度要求はますます厳しくなりつつあります。太陽電池製造プロセスは、汚染の存在に極めて敏感です。水分や粒子などの不純物があると、工程の各段階に直接影響が及び、予定外のメンテナンス作業が増え、ダウンタイムによるコスト増加を招き、最終製品の品質が大幅に低下します。微粒子汚染によって電池表面に欠陥が生じ、電池品質が急激に悪化するため、太陽電池製造プロセスに大きな問題や懸念が生じます。

 

プロセス流から分子レベルの粒子を除去することは、設備の長寿命を確保する上で欠かせないものであり、また、最終製品に期待される品質を獲得する上でも重要です。純度と保護に関する当社の技術力、業界における用途・実績によっても裏付けられています。新しい高効率太陽電池に要求される表面を効率的に作り出すには、重要工程から一切の汚染を排除する必要があります。さもないと、欠陥が太陽電池表面に表れてしまうことになります。基板洗浄と表面処理、さらにメディア洗浄は、表面に付着した汚染物質を確実に除去する上で極めて重要です。ポールのろ過技術では、電池表面から汚染物質を適切に洗浄除去するために除菌剤や洗浄用薬品を使用することができです。

 

当社は、廃水再生システムのろ過、プロセスガスのろ過・精製、微量水分検出システム用にフィルター製品を提供しています。ポールでは、インゴット製造の初期工程向けと、反射防止膜形成の最終コーティング加工用に、太陽電池製造メーカーが期待する厳しいレベルまで汚染除去が可能な多様なろ過製品を取り揃えています。

 

ポールの太陽電池ろ過技術は、汚染物質を排除し、壊滅的な欠陥を低減することで太陽電池製造プロセスの性能を最大限に引き出します。製品品質を最大化し、設備寿命と性能を延ばし、生産コストを下げる方法については、当社までお問い合わせください。

We have the filtration technology, manufacturing experience and process knowledge to help improve any filtration process.