サポートされていないブラウザです。アップグレードをお願いします。 閉じる
マイクロエレクトロニクス

印刷機、インク

ポールの多種多様なろ過・分離技術により、競争力のある高品質な製品作りを支援します。

印刷機、インク向け用途

» 印刷機、インク向け製品一覧

美術と科学の 融合

効率的なろ過が大きな違いを生み出します

ポールは、インクジェット印刷分野における製品競争力の強化を支援する幅広いろ過・分離技術を提供します。

 

インクジェットインクの大量調合からデジタル印刷用の特殊設計まで、多様なろ過技術で対応いたします。インクジェット印刷においては、ろ過が不可欠です。ろ過技術の適切な選択こそが、インクジェットプリンターにおける成否を大きく左右するのです。

 

インクジェットインクや着色剤の製造メーカーは、近年、ますます多くの課題に直面しています。続々と開発される最新顔料分散液の化学的性質はより複雑になり、ミクロンサイズの汚染物を副産物として生み出してしまいます。

 

世界的な競争が、インクジェットインクや着色剤の製造メーカーに、加工コストの引き下げ圧力を与えています。各製造メーカーでは、そのための工程の見直しや、新しいろ過・分離技術の検討を行っています。

 

さらには、より地球環境に配慮する方向へと産業界はシフトしており、水の再生と再生可能な閉ループ・プロセスに重きが置かれるようになっています。

インクの脱気

印刷・製造工程を通じて、インクにガスが混入することがあります。この溶存ガスとマイクロバブルは、適切な脱気モジュールで除去しないと、インクジェットノズルの吐出不良を引き起こし、印刷品質と再現性が損なわれます。
印刷・製造工程を通じて、インクにガスが混入することがあります。この溶存ガスとマイクロバブルは、適切な脱気モジュールで除去しないと、インクジェットノズルの吐出不良を引き起こし、印刷品質と再現性が損なわれます。
詳細を読む

インクのろ過

適切な分散特性と画像再現性を得るには、高品質なインクジェットろ過を最適化する必要があります。汚染物質による画像劣化は、ろ過システムによって大幅に低減することができます。ポールはインクジェットインク製造メーカーのニーズに応えて、コスト効果の高いろ過技術を提供します。
適切な分散特性と画像再現性を得るには、高品質なインクジェットろ過を最適化する必要があります。汚染物質による画像劣化は、ろ過システムによって大幅に低減することができます。ポールはインクジェットインク製造メーカーのニーズに応えて、コスト効果の高いろ過技術を提供します。
詳細を読む

ろ過 、分離に関する 専門技術

印刷用インク製造と産業用印刷機向けのろ過と分離

着色剤、染料、塗料の製造では、工程内でろ過、分離、精製を行い、汚染を除去し、清浄化する必要があります。

 

研削粉、ゲル状汚染物質、粗大粒子が常に脅威としてつきまといます。顔料の場合、塩分、余剰ポリマー、界面活性剤、微粒子汚染を分離する必要があります。染料にもサイズの大きな不溶性粒子が入っていることがよくあり、これも同様に分離除去が必要です。

 

水の純度は、利用・再利用できるように、元の純度を維持しなければなりません。

 

産業用印刷機では、最適な性能を保てるように、内部部品を汚染から守ることに加えて、ガスや気泡が取り込まれて流体の純度・濃度が落ちないようにする必要があります。

 

印刷機、インク向けろ過技術の詳細は当社までお問い合わせください。

Pall’s passion for purity and protection is undeniable with industry proven applications and results.